PUNDIのブロックチェーンを利用するスマホXPhone

IMG_20190319_203811.jpg

先日のミートアップではゲーム以外のお話も聞けました。
中でも気になったのは、『PUNDI のブロックチェーンを利用するスマホXPhone』です。

このスマホは通信キャリアを利用せずに、ブロックチェーンを通信回線として使用する。通話・通信ができる世界初のブロックチェーン携帯です。

IMG_20190319_203913.jpg

通話、通信などOSベースで分散化しており、従来のサービスを、中央集権的な管理でなく、分散化した管理で提供。

※電話であれば、電話の交換局(中央管理)が必要ですが、それを不要にして、電話で通話ができる。

秘密の話をする場合に向いているようでしたw

まとめるとXPhoneは

中央集中する従来のシステム構造を再構築。

話す方法、取引する方法、やりとりする方法を変える今までにない新しいブロックチェーンエコシステムである。

システムベースでの真の分散で、dapp開発者に新しいフィールドを提供します。(従来のアプリのブロックチェーンベース化も推進)

IMG_20190319_204231.jpg

すでに、タクシー配車アプリも誕生しているようです。

ブロックチェーンを利用するスマホのことを初めて知ったので、興味深いお話でしたよ。

どんどん新しい物が開発されていて、これからついていけるか心配ですw

Gaming on Blockchain Tokyoに参加しました。

IMG_20190319_194145.jpg

I have participated in Gaming on Blockchain Tokyo.
There were so many speakers that I had no opportunity to talk about STEEM MONSTERS.However, I was given a good opportunity to learn Japanese blockchain games.


昨日渋谷で開催された「Gaming on Blockchain Tokyo」に参加してきました。

STEEM MONSTERSの@aggroedさんからの連絡がきて参加してほしいとのことだったので、もしもの時用にSTEEM MONSTERSのことを少し話せる準備をして参加しましたが、日本のブロックチェーンゲームはとてもアツくスピーカーもたくさんいましたので、残念ながらSTEEM MONSTERSをアピールする時間などありませんでしたw

その点はすこし残念だったのですが、とても良い勉強になりましたよ。

C3TZR1g81UNaPs7vzNXHueW5ZM76DSHWEY7onmfLxcK2iPYPiq92QgrVbRsU8JEpgF8NZ1Jr6LDcesFxS1HMsHmxR7WAurufLZ2cZK8pyPRwTLCuCtXm8PG.png

それでも、受付横に自作したチラシをちゃっかり置かせてもらってSTEEM MONSTERSをアピールすることは忘れませんでしたよ。(無理やり置いた感ありありですがww)

IMG_20190319_190916.jpg

ブロックチェーン全体が低迷期のような気がしていましたが、様々なプロジェクトが水面下で動いていて、今後続々とゲームや技術が発表されるようなので期待が高まりました。

IMG_20190319_194535.jpg

SANDBOX

開発中のこちらのゲームはマインクラフトのブロックチェーン版といったところでEthereumを利用しています。

ゲームを作るにあたり、2億円のクリエーターファンドが確保されており、現在100名ほどのアーティストで1500アイテムが完成しています。

アーティストは審査がありますが、アイテムを作って登録すればお金をもらえるシステムです。ゲームのクオリティが高くデザインも良かったですよ。

IMG_20190319_194650.jpg


マーケットプレイスは夏にオープン予定でゲームは年末から年明けに利用開始を目指しているそうです。

IMG_20190319_200616.jpg

My Crypto Heroes

こちらはすでにサービスが始まっているゲームですね。ゲームをやっていなくても、このロゴや名前を聞いたことがある人は多いはずです。

ブロックチェーンでゲームを作る理由として、「ブロックチェーンによる資産性により新たなゲームをつくれるのではないかと考えた」そうです。

こちらもEthereumを利用しています。やはり、日本で利用できる通過を利用するという点は重要なのでしょう。

IMG_20190319_210158.jpg

Crypto Spells

https://cryptospells.jp
カードゲームです。一度プレセールをしたのですが、なにか不備があり一度炎上してしまったようです。その後体制を整えて現在はバグ修正、セキュリティ強化中で4月1日頃〜オープンBテスト、4月中を目安にセール開始。

無課金で遊ぶことができ、無償でカードを入手し販売できる。ゲームプレイした時間が資産になる。

IMG_20190319_210826.jpg

Nova Blitz

こちらも、カードゲームです。すでにゲームは発表されていて、シンプルで面白みのあるゲームのようで楽しんでいるユーザーも多い。

IMG_20190319_210834-2.jpg

Crypto Spellsを作るCrypto Games(株)が引き継ぐそうなので、日本人ユーザーにも対応して使いやすくなるといいですね。今後に期待したいところです。

IMG_20190319_212459.jpg

競馬のゲームです。馬主になってレースにでたり、子どもを作って売ったり、競馬場を買ってレースの運営をして利益を出すゲームです。
このゲーム内で増やした資産はそのまま換金できるそうです。

IMG_20190319_211402.jpg

Cripher Cascade

2019年3月15日にB版をリリースした生まれたてのゲームです。単純な対戦ミニゲームです。※現在のB版で手に入れたアイテムなのは、オープン時に回収されるようです。

最後に

Steemでもそうなのですがブロックチェーンゲームはこれからがアツいようです。

STEEM MONSTERSからもわかるように、ブロックチェーンを使ったゲームは資産が貯蓄され、換金することができます。

既存のアプリゲームなどは、課金しても換金されるものが少なかったですが、換金を容易にすることができる点がブロックチェーンゲームの大きな利点ですね。

そう考えると、新しいブロックチェーンゲームには注目しておくといいでしょう。ちょっとしたお小遣いになるかもしれませんね。

何事も先行者利益は発生すると思いますので、アンテナを張って新しい情報をいち早く得ることが大切だと思いました。

steem monstersの新しいシーズンが始まりましたね。

前回の報酬発表

前回のシーズンは2306点GOLDⅡで終了したので、もらえるカードは26枚でした。
今回はカードのしばりが苦手なものが続いてしまって、すっかりやる気がなくなり毎日ゲームせずに気が向いた時にやっていました。

今回私が報酬でもらったカードを見てみましょう。

もらえるカードに偏りがあるので、そういったカードは「レベル5」になってしまっています。

そろそろ、新しいカードが増えるといいなぁ〜と感じています。
そうなると、だんだん失われつつあるヤル気も出てくるのになぁ〜

今はもうカードを買ってまでがんばろうとは思っていませんが、それでも無料でカードが貯まっていくのが楽しくて続けています。

新しいシーズンもがんばります!

春は仮想通貨の季節?

↑これは去年1年間のBTCの動きのグラフなのですが、4月から5月にかけて少し価格が上がりました。

その時は「このまま上がってくれたらいいなぁ〜」なんて期待が膨らみました。

たまたまその時期に仮想通貨ビジネスをしている方にお会いしてお話を聞くチャンスがあったのですが

春は仮想通貨の季節だから!

と言われたことを思い出しました。

根拠はよくわからないのですが、長年仮想通貨に関わってきた方の感なのでしょうか?

その言葉を信じるならば、今のうちに気になる仮想通貨はしっかり仕込んでおいた方が良さそうですね。

今年はまだまだ、仮想通貨は仕込みの時期だと思っているのですが、春にちょっとした動きがあるようなら、その時期を逃さず持っている仮想通貨を動かして、しっかり利益を出しておきたいですね。

Steemも少し上がってきていますね。
海外の方の記事を読んでいると、SMTが始まれば価格も上がると期待が高まっているようですが、SMTがいつになるかは明確になっていないようです。

気長に待つしかないようです。

毎日Steemitを書くことも仮想通貨を仕込んでいることと一緒です。今は業界全体が低迷期ですが、仕込む絶好の時期と言っていいと思っております。

がんばって投稿を続けましょう〜!

SteemitBoardランキング

以前よく使っていたSteemitのユーザーランキングサイトのsteemwhales.comは1年以上前から更新できなくなっていました。

Steemitの中で自分がどれぐらいの位置にランクインしているのか、Steemパワーを持ってるいる人1位は誰でどれくらい持っているかなど、ながめて楽しんでいました。

ずっと更新されなくて、残念に思っていたのですが、それに変わるランキングツールができましたよ〜

SteemWhales

https://steemitboard.com/ranking/index.php

検索でyoshikoと入れると、レピテーションが702位ですね〜

次にパワーにチェックを入れてみると

627位であることがわかります。

Steemitのランキング上位の方がどのような投稿をしているのかなど調べるのも面白いですよ。

まずは自分が何位ぐらいなのか把握してみてはいかがでしょうか?

@tamito0201さんが紹介されていましたよ。

funditionでのご支援ありがとうございます。
今回funditionで、ご支援してくれた@ytrphotoさんと@tamito0201さんが 3トップ寄付者としてご紹介されていました。

@funditionの記事はこちらになります。
https://steemit.com/fundition/@fundition/donor-wednesday-06-03-2019

@ytrphotoさんは一番初めに@funditionを利用した方でおなじみですね。
なので、今回は初めてfunditionを利用してトップ2の寄付者になった@tamito0201さんがインタビューを受けていましたよ。

寄付を募る側だけでなく、寄付してくれる人にもスポットライトがあたるのですね。それはとても良いことだと思いました。

funditionでの信頼度を高めるには、常日頃から寄付に参加することも大切だと、今更ながら感じています。

プロジェクトを発表して、試行錯誤しながらfunditionを使っているのですが、次に使われる方に要点をまとめてお伝えできればと思っております。

やはり、使ってみないとわからないことがたくさんありますね。