Steem Monsters 成果報告!

スクリーンショット 2019-04-16 17.51.37.png

Steem Monstersのシーズンが終わりました。
だんだんと勝てなくなってきている印象で、今回のシーズンはやる気が薄れてきたのと忙しさで不真面目に遊んでいました。

結果はゴールドⅡで終了です。

今回の結果を見て見ましょう〜もらえるカードは26枚です。

スクリーンショット 2019-04-16 17.52.19.png
スクリーンショット 2019-04-16 17.52.52.png
スクリーンショット 2019-04-16 17.53.14.png

これといって良いカードは出なかったのですが、カードをめくるのは楽しいですよね。

次のシーズンもがんばりたいと思いますw

最近のおすすめアプリ

すっかり春になってきましたねぇ〜
ふと道端に視線を向けると、可愛らしい野花が健気に咲いています。

私の母は花が大好きで、私と違ってガーデニングもお得意で、いつも実家は綺麗な花で溢れています。

そんな母は小さい頃から「女の子は花の名前はすぐ答えられないとダメ」と言い色々な花の名前を教えてくれました。

その影響もあり植物図鑑などを眺めるのが好きで、ある程度は花の名前は答えられるのですが、たまにわからない花もあります。

そこで、最近使っている便利なアプリをご紹介します!

Screenshot_20190407-204752.jpg

『花鑑定機』です。

近い方はカメラのマークをクリックして

Screenshot_20190407-204833.jpg

その場で写真を撮るか、すでにスマホに入っている画像を選ぶかのどちらかを選択します。

私は画像を選択しました。

Screenshot_20190407-204850.jpg

このような小花の写真は切り抜いてあげたほうが、判別できるようなのでわかりやすくするために切り抜きます。

切り抜きの設定は勝手にしてくれるので楽チンです。

Screenshot_20190407-204900.jpg

ずっと、ご近所の庭先に咲いていて、名前がわからなかったこの花の名前がわかりました!

『イベリス』でした
今の時期にとても小さくかわいい花をたくさん咲かせています。

花鑑定のアプリは色々あるのですが、これが一番良いように思いましたので、私はこのアプリを使っています。

花がたくさん咲きはじめる季節に、このアプリを入れておけば違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

Steem Monsters 20パックを開けてみました。

スクリーンショット 2019-03-31 5.53.38.png

先日、知人よりSteem Monstersのカード5枚入りのパックを20個プレゼントしてもらいました。

1パック2ドルで売ってるこのカードセットは、最初の頃に数回買っているのですが、ぜんぜんいいカードが出ることがなくて、今はまったく買っていません。

運にまかせてパックを買うより、1枚1枚欲しいカードを買う方が良いと思っています。

スクリーンショット 2019-03-31 5.56.00.png

今回はプレゼントしていただいたパックなので、楽しんで開封させていただきました。

最初の2パックをスクショするのを忘れてしまったので、18パックのご紹介です。

スクリーンショット 2019-03-31 5.54.50.png

現在報酬でもらえないカードなので、それほど価値がなくてもレベルアップに使えたりして嬉しいことに気がつきました。

スクリーンショット 2019-03-31 5.56.33.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.55.26.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.58.14.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.54.18.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.57.42.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.59.16.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.58.43.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.01.04.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.02.50.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.00.32.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.02.06.png
スクリーンショット 2019-03-31 5.59.55.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.03.55.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.03.22.png
スクリーンショット 2019-03-31 6.01.34.png

20パックでまとまっていたからなのか、良いカードが入っていた気がします。
いいカードも入っていると認識を改めました。

たまには、2ドルのパックを買って運だめしするのもいいかもしれませんね。

ずっと気になっている100パックセットもいいのが入っているのかもねぇ〜〜

やさしい @gtgさん

スクリーンショット 2019-03-30 22.33.21.png

Steem Monstersでゲームをすると稀に知人に会います。

嬉しいような、戦いたくないような複雑な心境になりますが、それも楽しみのひとつですね。

もうすぐ、今シーズンのトーナメントが終わるので、昨日も戦っていたのですが、なんと@gtgさんが対戦相手でした!

@gtgさんの方が強いのでなんとか勝ちたいと、ガチで考えた抜いたカードを選んで対戦にのぞみましたら、なんと @gtgさんは1枚しかカードを出していなく、私を勝たせてくれたのです。

なんとゆう器の大きさ、それに比べて私ったら恥ずかしい。。。www

そして、今日も@gtgさんと会いました。私はまたもや勝ちにいく姿勢を崩しませんが、@gtgさんは昨日と同じですww

スクリーンショット 2019-03-31 22.07.15.png

戦いながら面白くて笑いました。

ほんと@gtgさんって人格者で関心してしまいます。彼はずっと日本のコミュニティを応援してくれていて、WitnessとしてSteemitの中心的人物です。私は彼をとても信頼してるので彼に投票しています。

@gtgさんは現在14位です。投票がまだの方はこちら
https://steemit.com/~witnesses

Witnessの投票って人物があまり身近でないので、誰にしていいかわからなかったりしますよね。なので、やさしい@gtgさんの紹介をさせていただきましたw

今シーズンのSteem Monsters!!

54TLbcUcnRm3sWQK3HKkuAMedF1JSX7yKgEqYjnyTKPwrcpBvj3MjJiefm5cTNhbzf5drKnuiSthg5NoS93KDU8uj18rSC1zrXL7wLwbF2Yc5Qk1u9hmGAMATSbpqosvm5Q7knWYN.jpeg

Steem Monsters楽しんでいますか?今シーズンの特徴は操作画面が大きく変わったことですね〜!

これが、すごく使いやすくて売り買いがとても楽になったと感じています。

マーケットで購入したい時『EDITION』の設定で切り替えをすると、以前は選択したものしか見ることができなかったのですが、今はまとめて全部選択することができるようになりました。

ゴールドカード、ノーマルカードなど、すべての選択を反映させたまま選択できるようになったので、いちいち画面を切り替える面倒くささがなくなりました。

スクリーンショット 2019-03-29 20.18.08.png

自分のコレクション画面でも、カードの販売価格が確認できるようになったのと、購入もできるようになっています。(これは便利!)

スクリーンショット 2019-03-29 20.20.08.png

そして、おもしろい機能は人のコレクションを確認できるようになりました。
ちなみに、最近忙しくてSteem Monstersをサボり気味の@kinakomchiさんのコレクションをのぞいてみました↓

スクリーンショット 2019-03-29 20.25.47.png

画面がリニューアルされたことで、Steem Monstersチームも頑張ってると感じることができたので、もうしばらく楽しませてもらおうと思っています♪

それに、全くカードのヒキ運がなかった私ですが、最近はとてもいいんですよ〜!キャンペーンでもやっているのかしら?

今日の報酬はこちらのカード↓

スクリーンショット 2019-03-29 19.54.26.png

合計270円ほどの価値でした。(値段をサクサク調べられるようになって嬉しい)

昨日もこのような感じでしたし、一昨日なんて5ドル越えのカードをもらいました。

スクリーンショット 2019-03-29 20.57.27.png

そろそろ、飽きてきた私を繋ぎ止める為の作戦なのかしら?と考えたりしておりますが、楽しんでカードがもらえるのるのはいいものですね〜

特に価値のあるカードは嬉しいです。
報酬をを開く時にカードがブルブル震えるのがたまりませんw

Good news!スイカが仮想通貨チャージできるようになるらしい。

suica.png
https://card.kinri.jp/pay/lineup/suica.html

I was watching Japanese national television news. In the news, said that the train card “suica” that everyone has in Japan makes it possible to pay with Crypt.

That’s very good news. As it is new news, there seems to be still little information.

Japan is a country that holds a large amount of bitcoins. I hope this good news has a positive impact on Crypt.


先ほど、NHKの昼のニュースをお昼ご飯を食べながら、ボ〜ッと見ておりました。すると、私の春めいた頭を覚ましてくれるニュースが流れましたよ。

なんと、「suica」が仮想通貨でチャージができるようになるというのだ!良いニュースですよね!

仮想通貨の絶頂期に大手の企業が続々と、プロジェクトを発足しましたが、利用は2年後を目指すなどと言っていたので、この流れの早い時代にのんびりして大丈夫?かと思っていました。

しかし、低迷期であっても着々とプロジェクトを水面下で進めていたのなら、そろそろサービス開始などが始まってくるかもしれませんね。

そのような期待を持たせてくれる嬉しいニュースで午後の仕事もはかどりそうですw

この記事を書くにあたり、色々調べたのですが詳しい情報が見つけられませんでした。これからも、注目していきたいと思います。

写真4.jpg

Steemit meetup Tokyo 5月11日のお知らせです。

1223771のコピー.jpg

オーストラリアに住んでいる@sallyfunさんが、5月に日本に帰国するので、皆さんも一緒にお会いしませんか?ご参加希望の方は今から日程を空けておいてくださいね。

先日のミートアップが急な開催で、日程が合わずに残念な思いをした方もいると思いましたので、今回は日程のみのお知らせですが、早めにお伝えしておきます。

飾り線9.gif

■ 日 時 ■

5月11日(土)
時間はまだ決めておりません。希望の時間があればお伝えください。

■ 場 所 ■

場所は新宿を考えております。

■ 参加申し込み ■

開催日近くになりましたら、お知らせ記事を書きますので、そちらにてお申し込みください。

飾り線9.gif

みなさんとお会いできるのを楽しみにしていますね〜^^

写真4.jpg
表紙3.png
表紙.png
表紙2.png
s表紙.png
s表紙2.png
旅た.png
s表紙4.png

【EN/JP】Dog and Cat Support Society (TDCSS)犬猫支援の会プロジェクト#4

ファンディング31.png
スクリーンショット 2019-03-17 3.19.47.png
スクリーンショット 2019-03-17 3.20.06.png

本当はプロジェクト内容を毎日お知らせをする方がfunditionを利用する場合は良いようですが、他に書きたいこともあるので、週一回お知らせにさせていただいてます。


It is a cat that was recently protected at the facility. Under recruitment of foster parents!
最近施設にて引き取られた猫です。里親募集中
春は保護猫が増える季節です。子猫の生命が守られますように。

ファンディング5.png
猫ライン2.jpg

Tokorozawa Dog and Cat Support Society (TDCSS) is a volunteer group that works to carry out the goal of reducing the number of needy dogs and cats around Tokorozawa, Saitama, Japan. I personally adopted my cat from the TDCSS animal shelter.

ファンディング6.png
ファンディング16.png

Each year TDCSS helps find homes for a hundred cats at “NEKOBIYORI,” their shelter where you can meet cats and kittens that need homes.NEKOBIYORI site

猫ライン3.jpg
ファンディング17.png

To help people and stray cats coexist, we need to prevent stray cat reproduction, rather than selectively eliminating some of them. TDCSS rescues stray cats and has them spayed or neutered to prevent their increase.

猫ライン.jpg

From ten to fifteen cats are under TDCSS‘s care at any time. This puts a great deal of financial stress on the facility—paying for veterinary treatment and caring for each animal until a home can be found. In addition, facility maintenance and expansion costs for the past two years have been higher than expected.

ファンディング7.png


In the past I donated handmade goods so that TDCSS could sell them for profit, but this hasn’t been sufficient for TDCSS’s needs.

ファンディング21.png

My volunteer activities No1.
My volunteer activities No2.
My volunteer activities No3.

So I decided to create a page for TDCSS to regularly raise funds for needy dogs and cats.

ファンディング18.png

Selling original calendars at NEKOBIYORI would be a great way to raise funds for TDCSS. Calendars could be effective tools for raising people’s awareness of TDCSS’s work, as well as supporting animal shelters for a longer span of time.

ファンディング19.png

It will cost $3,000.- to create 1,000 calendars.

https://www.presstalk-direct.jp
<Calendar production cost>
Size:257×182mm(364×257mm)
quantity : 1000

Print fee : 234.830 JPY (2.099.41 USD)
Photo Shooting cost : 40000JPY ( 357.58 USD)

Design fee : 30000JPY (268.18 USD)

total : 304830JPY (2725.17 USD)
One Calendar production cost.

305JPY(2.73 USD)


IMG_20181215_114911_1.jpg

If each calendar is sold for $10 the gross income would be $10,000. After putting some of the profit aside to create future calendars the remainder raised from the project will go directly to TDCSS to support the animals in their care. If this pattern is followed each year, we can create a sustainable fund raising system for TDCSS.

ファンディング20.png


For each pledge of $10, I will provide you with a cat image to use for your blog posts.

ファンディング28.png

For each pledge of $100, I will provide you with a cat image with your own name inserted to use for your blog posts.

ファンディング30.png

Illustrations will be sent at discord. Please contact me.
yoshiko discord→ yoshiko#6682

ファンディング8.png
HNWT6DgoBc14riaEeLCzGYopkqYBKxpGKqfNWfgr368M9UKwQjgG4xqtuNTmduqXthpBs3FFihLNDWocJEszeE2mFZjmDEzKNvuh2QiX3ZQ7a6MRz2F5xTNH2wx.png

How to Fundition

写真4.jpg

ファンディング27.png
ファンディング14.png

定期的にお知らせを入れた方がfunditionで反映されるらしいので、2回目のお知らせです。使い方試行錯誤中なのですが、今後利用される方の為に投稿アドバイスなどもいつか書きますね。


「ところざわ犬猫支援の会」は、埼玉県所沢市を中心に不幸な犬猫を減らすことを目標として活動を行なっているボランティア団体です。我が家の猫はこのグループの動物保護施設から引き取りました。

猫ライン2.jpg
ファンディング1.png
ファンディング9.png

ところざわ犬猫支援の会は、里親を待つ猫たちに会うことができる保護施設「ねこ日和」で、毎年100匹程度の猫を里親へ譲渡しています。NEKOBIYORI site

猫ライン3.jpg
ファンディング10.png

人間とのら猫がその地域で共存していくためには、のら猫を排除するのではなく、のら猫の繁殖を防ぐことが必要なのです。ところざわ犬猫支援の会では、野良猫を増やさないようにするために、のら猫を保護し、去勢・避妊手術を施しています。

猫ライン.jpg

ところざわ犬猫支援の会では随時10匹〜15匹の猫を保護しています。保護期間の医療費や飼育費が施設の財政を圧迫しています。それに加え、一昨年拡張工事した施設の維持費は想像以上です。

ファンディング4.png

今まで私は、ところざわ犬猫支援の会が販売して収益を得られるよう手作り品を寄付してきましたが、それだけでは彼らのニーズを十分に満たすことができませんでした。

ファンディング21.png

私の今までの活動 No1.
私の今までの活動 No2.
私の今までの活動 No3.

そこで私は、ところざわ犬猫支援の会の為に、funditionを使って毎年定期的に資金が入る仕組みを作ることを決めました。

ファンディング12.png

カレンダーを作ってねこ日和で販売することは、ところざわ犬猫支援の会が資金を集める素晴らしい方法となるでしょう。カレンダーは、人々が意識を高め、長期間にわたって動物保護施設を支援するための効果的なツールとなるからです。

ファンディング13.png

オリジナルカレンダー×1,000冊 3,000ドル(300,000円)

IMG_20181215_114911_1.jpg

カレンダーを1冊1,000円で販売すると、総売上高は1,000,000円になります。原価を差し引いた純利益の中から翌年度のカレンダー資金を確保して、残りを全てところざわ犬猫支援の会へ寄付します。

ファンディング11.png

この取り組みを続けることによって、ところざわ犬猫支援の会が毎年資金を調達できるシステムを作ることができます。

10ドル(1,000円)の寄付で、ブログで使える猫の画像をプレゼントします。

ファンディング28.png

100ドル(10,000円)の寄付で、ブログで使える猫の画像をあなたの名前入りでプレゼントします。

ファンディング30.png

お礼の画像はDiscordにてお渡ししますので、連絡をお願いいたします。

ファンディング3.png
HNWT6DgoBc14riaEeLCzGYopkqYBKxpGKqfNWfgr368M9UKwQjgG4xqtuNTmduqXthpBs3FFihLNDWocJEszeE2mFZjmDEzKNvuh2QiX3ZQ7a6MRz2F5xTNH2wx.png

寄付の仕方です。

写真4.jpg

PUNDIのブロックチェーンを利用するスマホXPhone

IMG_20190319_203811.jpg

先日のミートアップではゲーム以外のお話も聞けました。
中でも気になったのは、『PUNDI のブロックチェーンを利用するスマホXPhone』です。

このスマホは通信キャリアを利用せずに、ブロックチェーンを通信回線として使用する。通話・通信ができる世界初のブロックチェーン携帯です。

IMG_20190319_203913.jpg

通話、通信などOSベースで分散化しており、従来のサービスを、中央集権的な管理でなく、分散化した管理で提供。

※電話であれば、電話の交換局(中央管理)が必要ですが、それを不要にして、電話で通話ができる。

秘密の話をする場合に向いているようでしたw

まとめるとXPhoneは

中央集中する従来のシステム構造を再構築。

話す方法、取引する方法、やりとりする方法を変える今までにない新しいブロックチェーンエコシステムである。

システムベースでの真の分散で、dapp開発者に新しいフィールドを提供します。(従来のアプリのブロックチェーンベース化も推進)

IMG_20190319_204231.jpg

すでに、タクシー配車アプリも誕生しているようです。

ブロックチェーンを利用するスマホのことを初めて知ったので、興味深いお話でしたよ。

どんどん新しい物が開発されていて、これからついていけるか心配ですw

Gaming on Blockchain Tokyoに参加しました。

IMG_20190319_194145.jpg

I have participated in Gaming on Blockchain Tokyo.
There were so many speakers that I had no opportunity to talk about STEEM MONSTERS.However, I was given a good opportunity to learn Japanese blockchain games.


昨日渋谷で開催された「Gaming on Blockchain Tokyo」に参加してきました。

STEEM MONSTERSの@aggroedさんからの連絡がきて参加してほしいとのことだったので、もしもの時用にSTEEM MONSTERSのことを少し話せる準備をして参加しましたが、日本のブロックチェーンゲームはとてもアツくスピーカーもたくさんいましたので、残念ながらSTEEM MONSTERSをアピールする時間などありませんでしたw

その点はすこし残念だったのですが、とても良い勉強になりましたよ。

C3TZR1g81UNaPs7vzNXHueW5ZM76DSHWEY7onmfLxcK2iPYPiq92QgrVbRsU8JEpgF8NZ1Jr6LDcesFxS1HMsHmxR7WAurufLZ2cZK8pyPRwTLCuCtXm8PG.png

それでも、受付横に自作したチラシをちゃっかり置かせてもらってSTEEM MONSTERSをアピールすることは忘れませんでしたよ。(無理やり置いた感ありありですがww)

IMG_20190319_190916.jpg

ブロックチェーン全体が低迷期のような気がしていましたが、様々なプロジェクトが水面下で動いていて、今後続々とゲームや技術が発表されるようなので期待が高まりました。

IMG_20190319_194535.jpg

SANDBOX

開発中のこちらのゲームはマインクラフトのブロックチェーン版といったところでEthereumを利用しています。

ゲームを作るにあたり、2億円のクリエーターファンドが確保されており、現在100名ほどのアーティストで1500アイテムが完成しています。

アーティストは審査がありますが、アイテムを作って登録すればお金をもらえるシステムです。ゲームのクオリティが高くデザインも良かったですよ。

IMG_20190319_194650.jpg


マーケットプレイスは夏にオープン予定でゲームは年末から年明けに利用開始を目指しているそうです。

IMG_20190319_200616.jpg

My Crypto Heroes

こちらはすでにサービスが始まっているゲームですね。ゲームをやっていなくても、このロゴや名前を聞いたことがある人は多いはずです。

ブロックチェーンでゲームを作る理由として、「ブロックチェーンによる資産性により新たなゲームをつくれるのではないかと考えた」そうです。

こちらもEthereumを利用しています。やはり、日本で利用できる通過を利用するという点は重要なのでしょう。

IMG_20190319_210158.jpg

Crypto Spells

https://cryptospells.jp
カードゲームです。一度プレセールをしたのですが、なにか不備があり一度炎上してしまったようです。その後体制を整えて現在はバグ修正、セキュリティ強化中で4月1日頃〜オープンBテスト、4月中を目安にセール開始。

無課金で遊ぶことができ、無償でカードを入手し販売できる。ゲームプレイした時間が資産になる。

IMG_20190319_210826.jpg

Nova Blitz

こちらも、カードゲームです。すでにゲームは発表されていて、シンプルで面白みのあるゲームのようで楽しんでいるユーザーも多い。

IMG_20190319_210834-2.jpg

Crypto Spellsを作るCrypto Games(株)が引き継ぐそうなので、日本人ユーザーにも対応して使いやすくなるといいですね。今後に期待したいところです。

IMG_20190319_212459.jpg

競馬のゲームです。馬主になってレースにでたり、子どもを作って売ったり、競馬場を買ってレースの運営をして利益を出すゲームです。
このゲーム内で増やした資産はそのまま換金できるそうです。

IMG_20190319_211402.jpg

Cripher Cascade

2019年3月15日にB版をリリースした生まれたてのゲームです。単純な対戦ミニゲームです。※現在のB版で手に入れたアイテムなのは、オープン時に回収されるようです。

最後に

Steemでもそうなのですがブロックチェーンゲームはこれからがアツいようです。

STEEM MONSTERSからもわかるように、ブロックチェーンを使ったゲームは資産が貯蓄され、換金することができます。

既存のアプリゲームなどは、課金しても換金されるものが少なかったですが、換金を容易にすることができる点がブロックチェーンゲームの大きな利点ですね。

そう考えると、新しいブロックチェーンゲームには注目しておくといいでしょう。ちょっとしたお小遣いになるかもしれませんね。

何事も先行者利益は発生すると思いますので、アンテナを張って新しい情報をいち早く得ることが大切だと思いました。