JJMのjjangjjangmanトークンを買ってUpvoteしてもらおう!

MG5aEqKFcQi6ksuzVh6Jg2nEp6wn6URVpJYJ87uTQCYCoxGtAqPMhn8oDdtV6Jztb3zpau2iMjwXTntWFoApCsrCrtU2WB6GE.png

@jayplaycoさんの記事

最近見かけるこのコメント気になりませんか?

スクリーンショット 2019-06-13 21.14.18.png


かわいいアイコンですね。
私も気になって調べて利用してみましたのでご報告します。

簡単に言うとJJMのjjangjjangmanトークンを保有すればUpvoteしてもらえます。

スクリーンショット 2019-06-13 21.10.50.png

私は現在100jjm持っているので、@virus707より投稿するたびに1%のUpvoteをもらっています。

JJMでUpvoteしてもらう方法

詳しい内容は冒頭の@jayplaycoさんの記事をご覧ください。私は簡単な説明をさせていただきます。

① jjangjjangmanトークンを100以上買う。
1000単位の購入でUpvoteの%も増えていきます。

② Steemit投稿時にタグに『Jim』と入れる。

注意:Upvoteは24時間に1投稿です。数回投稿しても1回のUpvoteになります。

@jayplayco、@virus707はフォローしておきましょう。

1.png

jjangjjangmanトークンを買う


Steem Engineで買います。

スクリーンショット 2019-06-13 21.57.59.png


Steem Engineを使うには、まずSteem Keychainを利用しないといけません。
@kinakomochiさんのこちらの記事を参考にして導入しましょう

Steem Keychainが導入できましたら、Steem Engineにログインして購入できるようになります。

qjrE4yyfw5pEPvDbJDzhdNXM7mjt1tbr2kM3X28F6SraZg9R2wX4ATUe9FkMVSAPU1b2GiKsM3YbMmNQ7KVVqmEAcpVXhJnRUg8u5c8s4gXwStWwfiYNwuCS.png

買い方はそれほど難しくないので省略しますが、わからない場合などはコメントください。

1.png



Upvoteしてもらう方法はデリゲーションやBOTを使うなどがありましたが、トークンを買ってUpvoteしてもらう新しい方法になります。

もちろんトークンなので、価格の変動があります。Upvoteしてもらってるけど、トークンの価値が下がってしまい結果的に損する場合もありますし、また価値があがってダブルでおいしい思いをするかもしれないですね。

リスクが伴うので、あくまでも自己判断になりますが、このようなUpvoteの方法もありますのでご紹介しました。

Snaxトークンをもらいました。

EfcLDC2cS9cch86RohfHbeiMxf6RNG9DPiDRFHb5C5HDxcL8aL7eGwCnK1XLmEFvCmesBFNy8YNqU9JMwY2fgAAXFMBoL.png

昨日@kinakomochiさんが投稿していたSnaxですが、以前@tonpaさんのこちらの記事を読んで、Twitter登録だけは済ませてSNAXトークンをいただいておりました。

@tonpaさんの記事↓
https://steemit.com/snaxbountyprogram/@tonpa/snax-1557926233868

1.png

Snaxに「Twitter」と「Steemit」を紐付けしておけば、「Twitter・Steemit」に投稿するごとに勝手にSNAXトークンがもらえて貯まっていきます。

Twitterで頻繁につぶやく人やSteemitで毎日投稿する方などは、登録しておいて損はないでしょう。

幸いなことにエアドロップの終了は6月17日なので、まだ間に合います。

スクリーンショット 2019-06-12 5.43.41.png

わたしは昨日無事にSteemitも登録完了し、Twitter登録で50、Steemit登録で50の合計100SNAXトークンをいただけました。

そして今日この記事を書こうと確認したところ

スクリーンショット 2019-06-13 2.11.56.png


3076に増えていました。コンテンツの評価でもらえるトークンの量も違ってくるようですが、SNAX専用のプラットホームを利用することなく、いつもと同じ投稿方法でよいので手間がかからずいいですね。知らないうちに貯まってくれそうです。

トークンのもらい方は@kinakomochiさんの記事を参考にしてください。
https://steemit.com/japanese/@kinakomochi/snaxsteembounty-88rjnmddrk

最初に登録する手間がかかりますが、あとは放っておいてもOKなので不精な私にぴったりです。

SNAXトークンですが最初に1000億発行されて、その後毎年20億ずつ発行されるそうです。1000億のうち160億が事前にマイニングされ、その中の5億が配布されるそうです。

Steem Bountyプログラム

エアドロップの他にBountyプログラムというキャンペーンみたいなこともやっています。SNAXの記事を1000文字以上でsteemitに「snaxbountyprogram」のタグを入れて投稿をするとフォロワー数に応じたトークンがもらえます。

私のこの投稿もそのプログラム参加のためです。

スクリーンショット 2019-06-13 2.31.16.png

最近STEEM ENGINEのトークンの値動きなどチェックするようになって、色々なトークンに興味がでてきました。

一つ一つ丁寧に見極めて、投資や利用をしていきたいと思っていましたので、Snaxトークンもその一つとして所有し最終的にはSteemにしたいです。

このBountyプログラムですが終了まで残り少なくなっておりますので興味のある方は参加してみてださい。

PALNetをはじめて気がついたこと。

7ohP4GDMGPrUMp8dW6yuJTR9MKNu8P8DCXDU9qmmpVsRvcosWukSTiDuhwYAb6nHe7PxNmkBvRNy9UXrmYMfu9hfswGc8AayWRVL.png

Steemの色々なサービスが増えて大変です。
しかし、選択肢がたくさんあるのはいいことです。自分の好きなサービスを見つけて利用するのも楽しいですよね。

たくさんあるサービスの中から生き残り、利益をうみだしてくれるサービスなら、なおのこと嬉しいです。

1.png

私が推しているSteem Monstersもどんどん利益がでるようになって、Steem Monstersのトークンを売ってSteemにしましたが、11STEEMほどになりました。期待して長年ゲームを続けていた甲斐がありました。

Steem Monstersに期待をかけたのは、FestでのSteem Monstersの熱心さと、商売上手できちんとSteem Monsters自体が利益を出している点でした。

DQmWyjim1tiFPoEwRSmAHPjjLPFkQmNrpkUa5PW6KL73GhY_1680x8400.jpeg

今回のPALNet推しにも理由があります。

私が昔から利用させてもらっていた@MinnowSupportは毎日たくさんのユーザーをサポートしておりました。

なので、私を含めサポートを受けていた人たちが喜んで利用しはじめるので、多くの方が使うサービスになると容易に想像ができます。

そして、Steemitでは良いおこない、皆の為に何かをしてあげるアカウントは自然と成長する気風があります。長らく無償のサポートを続けてきた「PAL」はきっと発展するだろうと期待を寄せているのです。

そんな訳でPALNetを使っていこうと思っています。

それと全体的に言えますが、どのサービスもサービス開始直後は人集めで利益を出しますので、新しい時に少し触ってから、利用を終了するのもいいでしょう。見極めることが大切ですね。

1.png

本題ですがPALNetを利用して気が付いたこと

◾️タグは後から追加しても、PALNetに反映されます。


実験で数日前の投稿いくつかにタグを入れましたが全部反映されていました。投稿時にタグを入れ忘れても慌てなくて大丈夫です。

◾️懐かしのプロモートが結構使われている

スクリーンショット 2019-06-12 2.16.57.png


Steemitを始めた頃プロモート(お金を払って自分の投稿を宣伝する)を楽しんで使ってました。そんなプロモートは今や誰も使わずに廃れてしまったサービスなのですが、PALNetでは使われています。

なんだか昔を思い出し嬉しくなったので、この記事はPALでプロモートしてみます!

◾️プロモートの使い方

1.

スクリーンショット 2019-06-12 2.16.18.png

2.

スクリーンショット 2019-06-12 2.17.53.png

皆さんもプロモートを使ってみてはいかがですか?懐かしいですよ〜(〃゚艸゚)

Steem Monsters中間報告!

スクリーンショット 2019-06-11 3.15.30.png

プレイヤーの皆さまSteem Monstersはがんばっておりますか?
Dark Energy Crystalsがもらえるようになって、1勝するたびに「ムフフ」としております。

Dark Energy Crystalsのおかげでモチベーションがあがってきましたね。それは対戦相手となる方々も一緒のようで、一回一回の戦いに勝利するのが難しくなったように感じます。

そこで強い相手にあたりそうな時間をさけたり、試行錯誤しながらバトルってるわけですが、皆さんが工夫してる点などありましたら共有させていただきたいです。

1.png

私の作戦は、強い人を先に行かせてしまおう作戦ですw

毎日のバトルは毎日やらなくても、2日間はチャージされます。なので2日まとめてバトルしています。時には1日分無駄にしても強い人の中に飛び込まないようにしながら、弱い群衆の中でサクサクと勝ちながら進むのがストレスが少なくていいです。

以前は、たしか4日間ほど、やらない時があってもチャージされていたので、上手に利用しながらスロースターターとしてのんびり対戦していましたが、今は2日になってしまったので以前より効力は少なめですが、負けが続く時は終わりにしてまた日を改めて挑戦しています。

しかし、これは最終日近くになると無意味になります。バトルをサボっていた強い人たちがデイリーバトル関係なくランク上げをガンガンしてくるからだと思っています。

そのことを考えるとそれほど強くない私などは、前半から中盤にかけてしっかりレベルをあげておかなくてはいけません。

1.png

今回もとりあえず今日ゴールドまできたので、まわりの様子をうかがいつつランクあげしたいと思います。

planetを使ってPALcoinをもらっちゃおう!

7ohP4GDMGPrUMp8dW6yuJTR9MKNu8P8DCXDU9qmmpVsRvcosWukSTiDuhwYAb6nHe7PxNmkBvRNy9UXrmYMfu9hfswGc8AayWRVL.png

@yasuさんにhttps://www.palnet.io/ を教えていただきました。
支援サポート@MinnowSupportにSteemit登録当時からお世話になっていました。

それがこれですね↓

スクリーンショット 2019-06-10 1.39.04.png

今まではDiscordにvoteしてもらいたい記事を貼るだけの簡単なものでした。
意外とこのサポート知らない人がいるのではないかと思って、記事にしようとしていた矢先にpalnetの開設でDiscordでの簡単なサポートは終わってしまいました。

そして、Steem Monstersと同じシステムになるようで、PALが発行するPALcoinでvoteしてもらえるようになるようです。

PALcoinをもらわない手はありませんね。

今はエアドロップでもらえます。
https://steemit.com/japanese/@kinakomochi/palcoin-dxzxlq1cml

私はエアドロップで1611のPALcoin3000円ほどいただきました。
こちらはキーの設定などで、ちょっと難易度高めです。なので簡単な方法もご紹介。

記事をPALNETで書いたり、タグに「palnet」と追加するだけでもPALcoinをもらえます。

スクリーンショット 2019-06-10 1.52.47.png
1.png


このように画面はほぼSteemitなのですが配布されているのはPALcoinです。↓

スクリーンショット 2019-06-10 1.49.55.png

とりあえず、こちらに一度ログインしてから
https://www.palnet.io/

タグに入れて使うのがおすすめです。これだとBusyやActifitとの兼用もできるのもいい点です。

@MinnowSupportは昔からある老舗のサポート団体です。信頼できる運営をしていた方なので、これからも皆さんをサポートしてくれるでしょう。PALNETに期待しております。

Steem Monstersで@sallyfunさんとバトル!

スクリーンショット 2019-06-06 21.03.25.png

毎日Steem Monstersをやっておりますが、ゲーム中に知っている人に出会うことがあるのも楽しみのひとつです。

突然@sallyfunさんとバトルでマッチングされた時は興奮しましたww

手加減なし!全力カードで対戦して勝たせてもらいましたが、@sallyfunさんも長年バトルに参加しているだけあって強いのでヒヤヒヤしました。

1.png

Steem Monstersは報酬としてもらえるカードを売るとSTEEMがもらえます。買い手がつくまで時間がかかることがありますが、操作が簡単なので簡単にSTEEMが手に入る印象です。

そして最近カード以外の報酬「DEC」が加わりました。バトルに勝利した時にもらえるポイントのようなものなのですが、これが結構貯まります。(この報酬は始まったばかりなので、今はよくても後々減るかもしれません)

「DEC」は自分の投稿をvoteしてもらう為に使うこともできますし、Steemにすることもできます。

@ultrasevenさんがSTEEMにする方法を詳しく書いてくれています。
https://steemit.com/japanese/@ultraseven/dark-energy-crystal-steem

先々月、Steem Monstersの方とやりとりした時に、1日の利用者は最大2000人で、毎日20,000~40,000のレギュラー・ランキングのバトルが開催されていますし、賞金も週に1600$ドル(17万)出しているそうです。そして全体的な時価総額1億1千万と言っておりました。

今はそれぞれの数字がもっと増えていることでしょう。特に賞金に関しては新しく「DEC」が加わっているので、増えていると思います。

それを聞いて、これからの発展が大いに期待できると思いましたし、開発もどんどん進んでいるところにも信頼がおけます。

1.png

今から始めても遅いだろうなぁ〜と思っている方も「DEC」がもらえるようになったので、それなりに楽しめると思います。

それにゲームセンスが良い方などは、弱いカードしか使ってないのに強かったりします。強いカードを使って負けてしまうと恥ずかしい気分になりますw

なので、今から始めてもぜんぜん遅くはありません。みなさんも一緒に楽しみましょう〜!

いいねだけで稼げるPoplle(ポップル)を2ヶ月使ってみて

7ohP4GDMGPrUMp8dW6yuJTR9MKNu8P8DCXDU9qmmhxWQzw2jvxWeNAngukYzrmJtSLo7Bj17zpDLSpotLMfT3d8KHmHWWQH52XZS.png

いいねだけで稼げるPoplle(ポップル)を実際に2ヶ月使ってみて、気が付いたことや私がこだわっていることをご紹介します。

1.png

先月の報酬と比べてみましょう。

ポップル.png

1ヶ月2000円くらいもらえたらいいなぁ〜と始めたPoplleですが、2ヶ月で8000円にもなりました。今月は6000円になりました。

報酬が増えた理由はいくつかあります。

  • 自分の投稿した写真の量が増えたこと
  • おすすめに取り上げてもらえたこと
  • フォロワー数が増えたこと
  • PoplleがYouTubeで紹介されて人が増えたこと

1ヶ月利用して、なんとなく使い方なども理解できたので、私の戦略方をいくつかご紹介します。

色をポップにしてみよう

私の写真の好みは重みのある色合いのずっしりした写真が好きなのですが、Poplle(ポップル)の利用者は明るくポップな色合いが好きなようです。

なので私も郷に入っては郷に従えということで、写真を明るく加工したりバックはカラフルな色合いを入れたり工夫しています。

ポップル2.png

猫は黒と茶色なので、毎日アップする5枚の写真のうち4枚は猫で1枚は全体を明るくするような写真を入れています。(猫の写真の方が人気なのですが、猫を引きたてていると思ってこだわっています)

どうですか?昔より明るくポップなイメージになっていると思いませんか?


#タグ付け


これから重要になってくるのはタグだと思っています。
現在でも趣味の合いそうな方をタグで探してフォローやいいねをしているので、人数が多くなるほどタグが重要になってくると思います。

Poplleは後からタグを追加することができませんので、投稿時にきちんと付けておくことをオススメします。

同じような趣味の方にいいねしてもらえるかもしれません。

ちなみに私は
「#猫 #ネコ #猫好き #飼い猫#黒猫#猫のいる生活#キジトラ#ペット#にゃんこ」

「#ハンドメイド#ステンドグラス#デザイン」

「#旅行#海外#料理#海外旅行###」

以上がよく使うタグなのですが、メモにいくつか保存しておいてコピペするだけです。

自分の為のタグを利用する楽しさもあります。
例えば、「#飼い猫」のタグですが

以前は私しか使っていませんでしたが、Poplleの人数が増えてきたのでみなさんが使ってくれるようになりました。

ポップル1.png


お仲間が増えたようで嬉しいです。
自分独自のタグで遊ぶのも楽しいかもしれません。


こだわりの写真で構成しよう。


Poplle開始時から、自分が眺めて楽しむ猫アルバムを作ろうと思って写真をアップしていたので、自分がかわいいと思う選りすぐりの猫写真を投稿していました。

利用はじめて1ヶ月ほど経つと、写真の枚数が多くなってきます。そうすると思いもよらない昔の写真がいいねされたりします。

見てくれる方はしっかりみてくれますので、ある程度コンセプトを決めてこだわりのある写真を載せておくと、後々までいいねがもらえると気がつきました。

ポップル3.png

おすすめに選ばれる


私は2ヶ月で5回選ばれました。
おすすめに選ばれると、多くの方がいいねとフォローをしてくれます。報酬も多くなりますので、なるべくおすすめに選ばれたいと思いますが、利用数が増えてしまった今は以前より選ばれるのは難しくなっています。

それでも、おすすめに選ばれる人はどんな人でしょうか

  • Poplleのアンバサダー的なコスプレイヤー
  • 明るくポップな写真
  • コスプレ・イラスト・動物・food の明るめ写真
  • 広告が入った時に素早く上手に広告を利用した写真


以上のような感じだと思います。トップ画面を飾る写真になるので、明るく若々しいイメージの写真が選ばれています。

私が選ばれた投稿を見てみましょう。

ポップル6.png

最後の写真が報酬がとび抜けて良いのですが、このあたりからPoplle利用者が爆発的に増えました。人が多いぶん選ばれるのは困難になったと思いますが、もらえる報酬は大きくなりましたので、狙っていく価値はまだまだありそうです。


フォロワーを増やす


これが一番のコツかもしれません。フォローしてもらえると「フォロー中」のページからいいねをもらえる確率が高くなります。

私はフォロワー数目当ての方と無断転載の方はフォローしていなく、自分の投稿を見てくれそうな猫好きさんを探してフォローしています。

おすすめフォロワー

  • 同じ趣味の方
  • Poplleをはじめたばかりの方

などは、自分の投稿に興味をもってくれます。

あまり、フォローとフォロワーの数に差があるのはおすすめできませんが、人を選んで毎日30人ほどフォローしています。

この作業が次の日の報酬を決めると言っても過言ではないと思っています。たくさんの報酬をもらっている方は、毎日100人200人とフォローしていると思います。

最近、効率のよいフォローの仕方をみつけたので、しばらく実践してみていい感じだったら1ヶ月後にご報告しますね(笑)

1.png

投稿によい時間帯


なんとなくそう思っているのですが

  • 朝の通勤時間6:30〜7:30頃
  • お昼休みの時間帯11:00〜13:00頃
  • いいね復活前の夜12:00前
  • いいね復活すぐ夜12:00直後


ここで注意なのですが、12時直前直後は利用する人が多くアプリが重くなり時間内に投稿できないで終わってしまったことが数回ありました。なので私のお気に入りは朝の投稿になってます。


まめに現金にすることをおすすめします。


このようなサービスは急に終わってしまうことも考えられます。現在利用人数が急増したのでその点も心配です。

手数料がかかりますが、こまめに現金にしましょう。

本人認証はお早めに


※いいねを引き出すために本人認証が必要になります。大切な情報なので、現金にする時に登録しようと思い5000円に突破した時に申請しましたが、一週間以上経っても「運営にて内容確認中」のままです。きっと人が増えたので対応に追われているのでしょう。早めの本人認証をおすすめします。

1.png

結構ゆるくやっているつもりなのですが、気がつくことはたくさんありました。

Poplleの私の猫アルバムを毎日3回ほど最初から最後まで眺めては、ウチの猫の可愛さに癒されています(猫ばか)それだけでもやってよかったかなと思ったりしています。

それと、PoplleをやってみてSteemitの攻略は難しので楽しめているんだよなぁ〜と攻略好きの私は思ってしまいました。

現金にすぐなるのはPoplleですが、STEEMは高くなるかもしれないギャンブル的な部分も魅力的ですよねwそれぞれで自分の楽しみを見つけだしてみてください。

俺みたいな川柳あったぞ!

IMG_20190604_203730.jpg

旦那が夕方帰ってきたと思ったら、「俺みたいな、川柳があって面白かった」とニコニコしながらチラシを渡してくれました。

それが、「メルカリで妻が売るのは俺の物」です(笑)

そうなんですよ。旦那のものってなかなか高く売れるし、私にとってはいらないものなので「あれを売っていい?」と何回もしつこく聞いています。

どこの家庭も一緒なんですね〜

IMG_20190604_203819.jpg

13番なんて、「Steemitで妻のランチを二度見する」ですよ。

毎年、面白い川柳が発表されるので、チェックしていますが、若い世代との感覚のギャップやその年の流行が表現されていて楽しいですよね。

Steemit 2st anniversary. Steemitを始めて2年がたちました。

1416709-01.jpg

すっかり忘れていましたが、Steemitに投稿し始めてから2年が経ちました。
登録は2016年7月24日 なので、登録してからは間もなく3年になりますね〜

私は文章を書くことはあまり好きではなく、どちらかというと苦手なのですが、不思議とSteemitには2年間ほぼ毎日投稿することができています。

初投稿の記事を振り返ってみました。
https://steemit.com/stained/@yoshiko/stained-glass

ちょっとした写真と挨拶だけなのですが、報酬が300$超えているのは驚きですが、この頃は600$以上の報酬がもらえる時もありました。

いい時代でしたね〜ww

2年間Steemを見てきて思うことは、昔は個人のブロガーがパワーをたくさん持っていて、気に入ったアーティストやお気に入りのブロガーにvoteしてくれました。

一昨年のSteem Fest2に参加した時は、アーティストの方がたくさん参加されていて、作品を通じて仲良くなった方々に会えたのが嬉しかった思い出があります。

暗号資産が低迷すると、個人ブロガーはパワーダウンしてしまいましたが、そのかわりにサービスを作る人達がパワーを持つようなりました。なのでサービスを利用するか、組織に関わるかで報酬が決まるような傾向になった気がします。

昨年のSteem Fest3では、アーティスト達の姿は消え、サービスを運営している方の参加が多く、純粋なブロガーはいなくなったことは少し寂しい気がしました。

それでも、STEEMのプロジェクトの未来は明るそうなので、今後に期待しています。この2年間の間だけでも目まぐるしくSteemitの状況は変わりましたので、これからも臨機応変に対応したいですw

1.png

最近は忙しくもらったコメントを返すだけで精一杯で、なかなかコメントでの交流を楽しむことができていないと反省していたところです。

初心に戻ってがんばりたいと思っておりますので、みなさんこれからもよろしくお願い致します。

「仮想通貨」から「暗号資産」へ名称変更

1115920.jpg

昨日5月31日、仮想通貨の名称や規制強化などを盛り込んだ資産決済法と金融商品取引法の改正法が参議院本会議で可決されました。

今まで仮想通貨の名称を使っておりましたが、この言葉あまり好きではありませんでした。なので以前は、「クリプト」と言ってみたり、仮想通貨の文字を使わないように文章を工夫していたんですよ。

しかし最近は仮想通貨と言う方がわかりやすいだろうと思い直して、妥協してこの名称を使っておりました。

仮想=実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみること。仮に想定すること。

なんだかこの名前が危うさなどのネガティブなイメージを与えるのではないかと思っていました。(勝手にそう思っていたのですけどねw)

1.png
暗号資産

この名前は気に入りましたので、これから心置きなくどんどん使っていきます。

私は名称が変わったのに、敏感に反応してしまいましたが、今回の法案では「風説の流布の禁止」「価格操作の禁止」なども盛り込まれていて、安心して利用できるようになりそうですね。

1.png
仮想通貨の投げ銭サービスが相次いで終了


改正法成立で気になった内容はこちら

改正法の成立によって仮想通貨の管理が規制されるようになることに強い懸念を持ち、サービス運営の継続が困難になる可能性を理由に挙げ、自らが運営するサービスを終了する予定であると相次いで発表した。
掲示板でMonacoin(MONA)をやり取りできる「Ask Mona」、TwitterでNEM(XEM)やNEMのMosaicをやり取りできる「tipnem」のほか、複数のtipbotアカウントが一様に、サービスを終了する予定であること、入金や出金などの処理を順次停止する予定であることをツイートなどで発表している。
仮想通貨の「暗号資産」改称や規制強化などを盛り込んだ改正法では、売買を伴わず仮想通貨(暗号資産)の管理のみを行う業者(カストディ業者)、いわゆる仮想通貨ウォレットのサービス提供者は、仮想通貨(暗号資産)交換業規制のうち本人確認義務と分別管理義務などの規制が適用されることになる。

https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1187846.html


Steemitは海外のサービスなので、心配はいりませんが、似たような日本のサービスが終了してしまうのは寂しいですね。

まだもう少し見守る必要があると思いますが、日本でも色々なサービスが誕生するような柔軟な対応を期待したいですね。