Cacheでアイテムをもらいました。

Cache-Steem-e1557377936374.jpg

@kinakomochiさんが紹介していた「Cache」はイーサリウムのハッカソンETHDenver2018で受賞したプロジェクトでもあるので、期待をしています。

まだサービス開始前ですが、アドレス登録をするとアイテムがもらえるそうなので、さっそく登録してみました。

@kinakomochiさんの記事

私がもらったアイテムは@kinakomochiさんとは違うものでした。各自もらえるアイテムが違うようですね。

QmSFeMKDCR4osJn8QRPYsxs5uRzSH95Ez1kCZRHEUtmkWE.png

それがこちら↑雨がっぱみたいな洋服でしたよ。これが良いアイテムかはわかりませんw
どのようなゲームなのかサービス開始を楽しみにしています。

1.png

Steemのサービスはどれも手を出してきていますが、サービス開始直後が一番報酬がいいです。ゲームは特にそれが顕著に見られます。

なので新しいことにはどんどんチャレンジしてみようと思っています。皆さんも注目してみてくださいね。

Drugwarsでカモられない為の対策w

スクリーンショット 2019-05-19 21.40.28.png

Drugwarsなのですが、最近はやらずに放置しておりました。先日も@ultrasevenさんが記事にしていましたね。

最初の頃に頑張って施設を強化してしまったため、毎日結構な量のドラッグが生産されています。そして、そこそこ生産量があること&警備が甘いことがバレているのでしょうか、(複数の)同じアカウントから毎日のように襲撃があります(笑)そしてゴッソリ盗られていく!
@ultrasevenさんの記事はこちら


この記事を読んで私も@ultrasevenさんと全く同じ状態のなので、私もカモられてるのではないか?!と思って確認してみると。。。カモられていました!!ww

スクリーンショット 2019-05-19 21.40.50.png

対策としては、バトルで負けても奪うドラッグがなければ盗られないと考えマメにマフィアに納品することにしました。

それでも寝ている間などに盗られるてしまうので、そういった場合は取り戻しに行く「やられたらやり返す方式」をとっております。↑

これからもマメにマフィアにドラッグを納品したいと思います。そして、盗んだ人には倍返しをおみまいしてやります!w

Steem Monsters 結果報告!

スクリーンショット 2019-05-16 19.46.26.png

今回のSteem Monstersは「Gold III」でした。敗因は体調不良です。

ここ最近体調が悪かったのですが、一昨日ぐらいから熱がでてインフルエンザのような体の痛みと頭痛や喉の痛みで休んでいます。

病院に行ったら風邪とのことですが、こんな辛い風邪あるのかと思うほどつらいです(笑)
みなさんも体調に気をつけてくださいね。

そんなこともあり、Steem Monstersの報酬がいつもより少なくて期待はしていませんでしたが、なかなか良いカードが出たので満足しています。

ゲームするにも、ブログを書くのも健康だからこそできますね。

次のシーズンは元気にSteem Monstersを楽しみたいと思います。

スクリーンショット 2019-05-16 19.47.41.png
スクリーンショット 2019-05-16 19.47.08.png
スクリーンショット 2019-05-16 19.47.59.png

今日は早めに寝るとしますw

自作ウイルスを作った息子のお友達

562340.jpg

息子の小学校のお友達に面白い子がおりました。今日はそのA君のお話をします。

A君は小学生のうちから、選ばれた子が通う筑波の講義にも参加していた天才君です。

我が家の息子が立派なパソコンオタクに成長したこともあり、理数系が飛び抜けて得意なA君と話すのはとても楽しかったようで、よくその様子を私に話してくれました。

A君の賢さは同級生のお母さん達もよく知っていました。何故かというと夏休み明けの授業参観で教室に行くと、A君の研究発表の模造紙が毎年5枚ほど廊下に貼り出されます。

文字は全部パソコン打ちだし、表なども素晴らしくて、それを初めて目にした時は小学生の夏休み宿題レベルではないと心底ビックリしました。

それに比べてウチの息子ときたら、木とビー玉で作ったゲームを誇らしげに提出していましたからね。。。。

なので、A君は他の小学生とは次元が違う印象で、お母さん方の間ではちょっとした有名人だったのです。

1.png

自作ウイルス事件


すでに息子が小学生の時には公立の小学校でパソコンの授業がありました。ある日のパソコンの授業の時に先生が職員室から血相をかいて飛んできて、「A!お前、何をやったぁ〜〜!!」と怒鳴ったそうです。

周りのクラスメイトは何が起こったか解らずに、びっくりするばかりだったようですが、息子がA君に何をしたのか尋ねると、A君は「学校のパソコンにウイルスを感染させようと思って、家で自作ウイルスを作って持って来たのに見つかって失敗した」と言って悔しがっていたそうです。

警報が入ったか何かで先生が気づき大事に至りませんでしたが、そんなことをする生徒はA君以外にいません。先生が咄嗟に犯人をA君と断定し名指しで怒ったのも理解できました。

この話を小学生の息子から聞いた時は「小学生がパソコンウイルスを作る時代になったのか!!」と本当にビックリしましたよ〜

しかし、どんなウイルスだったのかが気になります。。。w

この話以外にもA君の驚くべきエピソードはたくさんあるのですが、長くなるので代表的なお話をご紹介しました。

1.png

その後のA君ですが中学は地元の公立校に通ったようです。あまり学校には登校していないと風の噂で聞いておりました。

自分の好きなこと、やりたいことが明確にあったので、学校がつまらなく感じたのでしょうか?

先日久しぶりに息子からA君の話を聞きました。高校はN高に進学したそうです。

N高等学校は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校で、自らが学びたい事に多くの時間を充てる事ができるシステムのようです。なのでA君にはピッタリだと思いました。

20160627234748.jpeg

新しい時代に合った通信制高校 N高等学校

自由な学び方や選択肢が増えることはいいことですね。

ネット高校はいまや50校を超える規模になっています。最近ですと堀江貴文さんが立ち上げた「ゼロ高等学院」が昨年の10月に開校し、話題にもなっている新しい学び方です。

話は戻りますが、現在A君はN高に通う高校2年生でありながら企業に出資してもらいアプリの開発をおこなっているそうです。

彼の才能が活かされているようで、とても嬉しい気持ちになりました。ちょっと懐かしかったので記事にしてみました。

今更ながらリップルを買っておいた

ripple-price-prediction.jpg

この記事は16日ほど前に書いて保存していましたが、投稿時期を逃してしまって、お蔵入りになっていました。しかし、昨日リップルが面白い値動きをしたので投稿しますw

1.png

リップルは人気のアルトコインだと思いますが、なぜか興味が湧かなくて、一度も購入したことがありませんでした。

しかし、リップルは様々な金融機関・企業との提携を発表していていますし、4月26日にはSBIホールディングス株式会社・代表取締役社長の北尾吉孝氏がリップル社の取締役に就任したことを発表しました。

これからのアジアでの展開に期待がもてそうです。

とは言っても、現在リップルは30円ちょっとの安値で、あまり価格には反映されていないようだったので、今後への期待と今が買い時なのかと思い少し買っておきました。

買ったコインは気になるので、勉強や注目もするので良いかなぁ〜と考えています。

しばらく持って様子を見ることにします。

私は今更リップルなのですが、皆さんは最近気になるアルトコインはありますか?

そんなことより、ビットコインが上がってくれないといけませんが。。。のんびり待つとしましょう。

1.png

と、このような記事を書いておりました。

その後、リップルの値動きを注意深く見ていたのですが、昨晩までの24時間で約27%のプラス。上昇幅は一時30%急上昇となりその後も上昇しています。

スクリーンショット 2019-05-15 10.33.13.png

リップル(XRP)には好材料が続いたのが急上昇の要因だと思います。

13日、米国最大の仮想通貨取引所コインベースがニューヨーカーもXRPの取引ができるようになったと発表し、ドイツ2番手の証券取引所シュツットガルト証券取引所は、XRP(リップル)のETN(上場投資証券)上場を発表した。


リップルは日本人は好きだけど、海外ではそれほど人気がないと聞いておりました。外国の投資家達が、これでもう少し興味を示してくれたらいいですね。


とはいえ、BTCも大幅に上昇しているので、それに引っ張られているのもありますね。今は様子を見ることが大切です。BTCの動きなどを見ながら一度利確すべきか考えたいと思います。

1.png

BTCが好調になると、アルトコインも遅れて上がってくるので、まずはBTCの動向をチェックしながら上がるように祈ってます。そして一番上がって欲しいアルトコイン「STEEM」の価格が上昇しますように!期待半分に応援することにします(何度期待を裏切られたか。。。)wがんばれ!(*´-`)

Tokyo Meetupのご報告

80231.jpg

土曜日に池袋でMeet upが開催されました。

今回はオーストラリアに住む@sallyfunさんから連絡があり、日本に帰ってくるので皆さんにお会いしたいとの要望がありましたのでMeet upを開催しました。

いつも、皆さんに優しいコメントを入れてくれる@sallyfunさんに、私も是非ともお会いしたいとずっと思っていたので、会えることを楽しみにしておりました。

1.png

まずは毎回迷う方がいるので、『集合』が第一関門です。同じ系列店に行ってしまった方がいましたが、いつも迷う方が先にお店に到着していてホッと一安心。しかし、いつも遅れない@yasu24さんが来なくて、迷っていないかなどずっと心配しておりましたが無事に後から参上!よかったですw

この時点で私の幹事としてのお役目は終わったので、あとは人任せで楽しく過ごすことができました。皆さん予定通りに参加してくださって感謝しています。ありがとう!

初めて逢う@sallyfunさんの印象は、人柄って文章に出ると思っているのですが、印象通りで気取りがなく人の心にスーっと入り込むような優しい素敵な方でした。

きっと、皆さんのもたれている印象はそのままの方ですよ〜

@sallyfunさんからはご家族のことやオーストラリアの暮らしの話をたくさん聞けてオーストラリアという国が身近に感じられました。いつか訪れてみたいです!

そして、Steem Fest(ポーランド)に行ったメンバーとは思い出話に大笑いしたり、女子のメンバーとは女子トークを楽しんだりと本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

2次会は、毎回高参加率で今回もほぼ全員が参加でした。
この写真を撮った後、ぞろぞろとお店まで歩き時間が許すまで話しておりました。

集まるきっかけをくれた@sallyfunさんに感謝です!
外国や関東以外に住んでる方で、東京に来られる方は是非声をかけてくださいね。まだまだ逢ってみたい方がたくさんおります。

いつかお会いできる日を楽しみにしながら、これからもsteemit内の交流を楽しんでいこうと思います。

Meet upのバッジを配っております!

C3TZR1g81UNaPs7vzNXHueW5ZM76DSHWEY7onmfLxcK2iNzKTWyU8e4BTemAkb6ybK3roiiTpHTkfA2k7DTGLqxqTJjCEjvcS49agNiDWuTQXSK6sqLFYjg.png

昨日は東京ミートアップでした。参加してくださった皆さんありがとうございます!
ミートアップの様子は明日にでも詳しく記事にしたいと思います。

1.png

お知らせ

昨日参加してくださったメンバーに@steemitboardのバッジを参加賞としてプレゼントいたしております。

@steemitboardの記事はこちら
https://steemit.com/japanese/@steemitboard/new-japanese-speaking-community-steem-meetup-badge

もうすでに受け取っている方もいると思いますが、まだの方は次回の投稿記事で、送るように手配いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2019-05-12 21.57.58.png

バッジの確認は、自分のページの「MEET UPS」をクリックするとバッジを確認することができます。

このバッジのデザインなかなかいいですよね〜日本らしくて、とくに富士山が気に入っています。それと日本の国旗のイメージなのでしょう。赤い色がとても華やかで目立っていて素敵です!

デザインをしてくださったデザイナーの方、そして@arcangeさんありがとうございました。

数回使えるようなので、ミートアップを開催する楽しみが増えました。

参加者が多くなって悲鳴をあげるくらい、たくさんバッジを配れる日がくるようになりたいですw

本日はTokyo Meetupです!

7ohP4GDMGPrUMp8dW6yuJTR9MKNu8P8DCXDU9qmmiapJqDEQ9foCTncQQM8RHXHbnRdfrsKc8SxsezNQBSHKrkvLUZUc8EYwLg7M.jpeg

本日はTokyo Meetupです。@sallyfunさんも昨日無事に日本に到着されたようで、お会いできるのが楽しみですね。

その他の参加メンバーはいつもの気の知れた方々ばかりなので、久々に集まっての情報交換や近況報告など色々お話できるのを楽しみにしています!

12名の方が参加されます。
@sallyfun、@yoshiko、@nadeshiko、@yasu24、@kayoko、@kinakomochi、@hidemi、@shogo、@amblog、@fusan、@tamito0201、@childcareさん

1.png

念のためにもう一度お知らせ致します。
■ 日 時 ■
5月11日(土)19:15 〜
※時間が予定より遅くなりましたのでお間違えのないように 道に迷ってしまったり、遅れる場合はDiscordのJapaneseの#meet-upに連絡を入れてください。


■ 場 所 ■
イタリアンバル UOKIN 池袋店
https://retty.me/area/PRE13/ARE662/SUB66201/100000014413/

■ 参加申し込み ■
参加申し込みはすでに終了しています。

1.png


それでは、皆さん後ほど〜〜!

ノーベル賞学者が講師を務める「創造性の育成塾」

まもなくお子さんをお持ちのご家庭は、夏休みをどう過ごすか決めないといけない時期ですね。私も子どもが幼いうちは様々な体験をさせてあげたいと、夏のサマースクールなどを一生懸命さがしました。

その中でも私の憧れの夏合宿は「創造性の育成塾」です。

133470.jpg

私はたまたまお友達のお子さんが参加したので、創造性の育成塾の存在を知ったのですが、教育熱心なお母様なら知っているようです。

このチラシを見てください!まぁ〜並んでいる講師の素晴らしいこと。。。しかも、8日間の費用は無料です。

協賛も大手企業ばかりなので、無料は納得ですね。

旭化成 ANA ホールディングス キヤノン 新日鐵住金 武田薬品工業 東芝 東レ トヨタ自動車 日本生命 日本たばこ産業 日本郵船 パナソニック 東日本旅客鉄道 三井不動産 三井物産 三菱重工業 他


創造性の育成塾に参加するには、出題される課題を提出して合格しなければいけません。

今年の課題はこちらです↓
http://juku.netj.or.jp/entry/summer2019/mondai2019.pdf
私が挑戦できない課題でした。。。

毎年、中学2年生限定で全国や海外から選ばれた40人〜50人ほどが参加できます。

1.png

もちろん私も息子が中学2年生になった時にオススメしてみました。ですが中二病だった息子は「なに頭沸いちゃってんの?」くらいの返事でした。

息子の通っている学校で2名合格したそうですが、学年トップクラスの生徒が参加を勝ち取ったようです。

きっと育成塾に参加できる子は、素晴らしい頭脳と素晴らしい心根でなければならないのでしょう。残念ながら我が子はそれに値しませんでしたw

母は少しだけ夢を抱いたのですが、子どもの力量を見極めることが何よりも大切ですね。ちなみに、その年の夏休み息子は部活とゲーム三昧で夏を終えました。。。ちーん( ;∀;)

お子さんが優秀であったり、好奇心旺盛ならばこのような事にチャレンジするのもいいかもしれません。

素晴らしい講師と優秀な生徒と過ごす8日間は一生の財産になることでしょう。

しかし、このような夏合宿で密かに英才教育がおこなわれているんですね〜

1.png

最近Tasteemがお休みで書くこともなく、毎日ダラダラと教育のことを書いておりますが、これはこれで楽しいですw

読んでくださってありがとうございますヽ(゚∀゚)ノ

アクティブ・ラーニング

109144.jpg

アクティブ・ラーニングって知っていますか、最近はよく聞かれるようになった注目の教育手法なのですが、息子の中学校はこのアクティブ・ラーニングでした。

授業内容は、先生の話を一方的に聞いて終わるといったスタイルではなく、問題が提示されると皆んなで協力しながら答えを導き出す手法です。

先生が言っていたのは、わからない人はわかる生徒に教えてもらい、わかる人はわからない人に教えながら、理解をさらに深めるそうです。

全員が理解しながら授業が進められるのと、コミュニケーション能力が培われるようで、積極的に解らないことを聞くこと、解らない人に上手に教えることができるようになるそうです。これが積極的・能動的な授業・学習のアクティブ・ラーニングなのでしょう。

授業参観でアクティブラーニングの様子を数回見ましたが、授業中立ち歩き、問題が解る子に教えてもらう姿は、ある意味昭和の私には新鮮な光景でした。

息子の学校のデーターによるとアクティブラーニングの勉強法に変えてから、今まで成績の良かった子はそのままの位置をキープし、勉強ができない子たちの成績が上がって全体の底上げができたそうです。

授業においていかれる子や寝る子がグッと少なくなったとおっしゃっていました。

1.png

我が子が勉強ができない子に属するので、私はこのアクティブラーニングを気にいっていたのですが、先日高校生になった息子が

「アクティブラーニングは高校になってからやってないよ。あの方法ではダメなんだろう」と言っていて驚きました。てっきり付属高校ということもあり勉強法も同じだろうと思っていたからです。

きっと高校は大学受験を視野にいれて、詰め込み型の勉強法にしないとダメなのかもしれませんね。

息子が受験する年は、大学の受験方法が今までのものと違ってくると中学に入学した時から聞かされていました。
大学受験問題も「思考力・判断力・表現力」を一層重視するように変わるそうですが、まだまだ従来の勉強法でなければ日本の大学受験に勝てないのかもしれません。

時代によって、「ゆとり」だったり「詰め込み」だったりと色々な教育手法がありましたが、数年経たないと失敗か成功かわからないのが怖いところです。それに振り回されるのは子どもと親なので、日本の教育方針の道筋を決める方々には頑張ってもらわないといけないと常々感じております。

まだまだ続く私の子育てですが、我が子は男の子ですし自分の思うようにはならないので、元気が一番と考えて傍観している次第でありますw