非常食の乾燥餅を食べてみた。

比較的災害の少ない県に住んでいるので、今まではそれほど危機感なく過ごしてきましたが、台風19号は今の時代そんなことを言ってられなくなったと思う怖ろしい台風でした。それに台風が直撃している時に地震がおきて、自然って容赦ないなと思いました。

台風が過ぎ去っても危険が続く地域がありますので、被害が拡大しないよう祈るばかりです。

被害地に自分がいなくとも、大切な人がいる地域で災害があると心配で心が休まりませんよね。

今回の台風ではお友達が多摩川の決壊で避難したり、八王子の避難所は人がいっぱいで入れない状況との連絡が入り、早めの対応や決断が大切なことなんだと学びました。声かけなども必要ですね。

IMG_20191013_122308.jpg

今回は事前に庭の物置に保管していた非常食をひっぱりだしておきました。5年ほど前に買ったのでどのようなモノを購入したか忘れていましたが、味にはこだわって買ったような気がします。

しかし、どれも賞味期限がそろそろ切れるので、非常食の入れ替えをしなくてはいけません。味見をかねて食べてみましたのでレポートしますね。

なかなか面白かったのが『乾燥餅』でした。

IMG_20191013_122346.jpg

パックを開くと、乾燥餅、水、味付け粉末、のり、割り箸が入っていました。これは賞味期限がずいぶん過ぎていたのですが、大丈夫だろうとのことで食べてみました。

IMG_20191013_122423.jpg

まずは水を入れます。餅に対して入っている水が多いのですが、災害時に飲料水として使えそうです。

IMG_20191013_122455.jpg

水を入れて1分でできあがります。

IMG_20191013_122603.jpg

そこに醤油味のパウダーをふりかけて

IMG_20191013_122804.jpg

海苔を巻きます。
海苔も多めに入っていました。

IMG_20191013_122906.jpg

海苔を巻くと、それなりの磯辺焼きが出来上がりました。味はそれなりに美味しいとの評価でしたが、餅がもちもちしているので、気をつけて食べないといけません。

息子が「避難してるのに、餅で死ぬ可能性がある」と心配していました。お年寄りなどは気をつけた方がよいですね。

IMG_20191013_122958.jpg

避難しても美味しくないと食がすすまないだろうと、美味しそうなものを揃えているつもりなので、一つ一つ味見しながら次に備蓄する食料を決めたいと思います。

また避難食評価をレポートしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です