アクティブ・ラーニング

109144.jpg

アクティブ・ラーニングって知っていますか、最近はよく聞かれるようになった注目の教育手法なのですが、息子の中学校はこのアクティブ・ラーニングでした。

授業内容は、先生の話を一方的に聞いて終わるといったスタイルではなく、問題が提示されると皆んなで協力しながら答えを導き出す手法です。

先生が言っていたのは、わからない人はわかる生徒に教えてもらい、わかる人はわからない人に教えながら、理解をさらに深めるそうです。

全員が理解しながら授業が進められるのと、コミュニケーション能力が培われるようで、積極的に解らないことを聞くこと、解らない人に上手に教えることができるようになるそうです。これが積極的・能動的な授業・学習のアクティブ・ラーニングなのでしょう。

授業参観でアクティブラーニングの様子を数回見ましたが、授業中立ち歩き、問題が解る子に教えてもらう姿は、ある意味昭和の私には新鮮な光景でした。

息子の学校のデーターによるとアクティブラーニングの勉強法に変えてから、今まで成績の良かった子はそのままの位置をキープし、勉強ができない子たちの成績が上がって全体の底上げができたそうです。

授業においていかれる子や寝る子がグッと少なくなったとおっしゃっていました。

1.png

我が子が勉強ができない子に属するので、私はこのアクティブラーニングを気にいっていたのですが、先日高校生になった息子が

「アクティブラーニングは高校になってからやってないよ。あの方法ではダメなんだろう」と言っていて驚きました。てっきり付属高校ということもあり勉強法も同じだろうと思っていたからです。

きっと高校は大学受験を視野にいれて、詰め込み型の勉強法にしないとダメなのかもしれませんね。

息子が受験する年は、大学の受験方法が今までのものと違ってくると中学に入学した時から聞かされていました。
大学受験問題も「思考力・判断力・表現力」を一層重視するように変わるそうですが、まだまだ従来の勉強法でなければ日本の大学受験に勝てないのかもしれません。

時代によって、「ゆとり」だったり「詰め込み」だったりと色々な教育手法がありましたが、数年経たないと失敗か成功かわからないのが怖いところです。それに振り回されるのは子どもと親なので、日本の教育方針の道筋を決める方々には頑張ってもらわないといけないと常々感じております。

まだまだ続く私の子育てですが、我が子は男の子ですし自分の思うようにはならないので、元気が一番と考えて傍観している次第でありますw

東京ミートアップのバッジを制作中

109135.jpg

先日、@steemitboardのバッジの記事を読みました。
https://steemit.com/steemmeetupaachen/@steemitboard/steemitboard-to-support-the-german-speaking-community-meetups

タイムリーにも5月11日にTokyo meetpを開催するので、早速チャットで@arcangeさんに詳細を聞いてみると、デザイナーさんに支払う費用が必要なのですが、バッジはずっと使えるようなので「Meetup Tokyo」のバッジを作ってもらうことにしました。

どんなデザインになるのか今から楽しみにしております。

1.png

自分のバッジを確認したい方はこちらから↓
https://steemitboard.com

ミートアップ終了後に参加者の皆さんにプレゼントされると思いますので、参加者の皆さんは楽しみにしていてくださいね。

今回参加できない方も、次回参加して手に入れてみましょうw

犬猫支援の会プロジェクトへのご支援ありがとうございました。

スクリーンショット 2019-05-06 23.26.19.png
1.png

私が企画してFunditionにて支援を募っておりました「犬猫支援の会プロジェクト」を終了いたします。

支援の内容はこちら↓
https://steemit.com/japanese/@yoshiko/enjpdogandcatsupportsocietytdcss4-d1hfxd3p6v

支援してくださった皆様ありがとうございました。

Funditionを利用したので、支援方法が難しくて寄付出来なかった申し訳ありませんでした。そのお心を受け取っておりますよ〜^^

スクリーンショット 2019-05-06 23.29.38.png

結果はいつもお世話になっているjapaneseコミュニティ方のみが支援してくださったので、Funditionを使う価値が見出せなく終わってしまいました。

Funditionを使ってわかったことなど多くありましたが、少し敷居が高い印象でした。細かいレポートやアドバイスはしっかりまとめていつか記事にしたいと思っております。

スクリーンショット 2019-05-06 23.26.34.png

今回集まった金額は228.18steemでした!(その内の10%Fundition側に寄付をしています。)皆様本当にありがとうございました。

1.png

しかし、目標金額に達成することができなかったので、これから日本のクラウドファンディング にも応募して、なんとかカレンダーが制作できるように最後まで頑張りたいと考えています。(出来なかった時は集まった金額をそのまま施設に寄付させてもらいますね)

Steemitでも経過をご報告させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「Poplle」をはじめて1ヶ月が経ちました。

「Poplle」

以前@skyleapさんが記事にしていた「Poplle」をはじめて1ヶ月が経ちました。

詳しい説明は@skyleapさんの記事をお読みください。
@skyleapさんの記事

poplle_pressrelease-2.png
画像元

これがなかなか楽しいんですよ。私は猫のアルバムとして使っているので、猫の写真しかUPしないのですが、「イイね」がつくとウチの猫が褒められているようで嬉しいのです。

広告も入れられる

写真を投稿する時に広告を貼ると「+3円」上乗せの報酬が得られます。報酬重視の方はどんどん貼るといいと思います。

私は猫の思い出アルバムなので、あまり報酬を貼らないようにしていますが、使い方は人それぞれなので、自由な使い方で楽しんでいる印象です。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2019-04-26-3.32.23.jpg

しかし、このアプリの欠点は、自分で撮影した写真ではなく、人の写真を勝手に使っているであろう人が多いところです。

可愛い女の子の写真、猫や犬などの写真、カラフルなスイーツの写真など、つい「イイね」を押してしまいたくなるような写真を使っています。

1ヶ月の成果

Screenshot_20190505-001337.jpg

2000円ほどでした。これは出演料として猫達におやつやオモチャを買ってあげようと思っていますw

丸で囲ったところが広告になります。

コメントも入れなくていいし、手持ちの写真でいいので気軽にサクサクっと楽しんでいます。猫を撮影することも多くなったので、腕前があがりそうです!

押したいけど、押したらダメよ。

1398768.jpg


皆さんはすでにお気づきかと思いますが、ダウンボートのボタンが追加されていますね。

スクリーンショット 2019-05-03 22.22.59.png

↑ここに追加になっていますね〜

新しいものは、なんでも触って試したくなる私ですが、これは危険な感じがするのでまだ押していません。

ふと、私の投稿で試したくなっても絶対に押さないで下さねw

Steemitも少しずつ進化していきますね。開発を頑張ってくれているようで頼もしく感じます。

Steem Monsters 結果報告!

スクリーンショット 2019-05-01 18.14.42.png

毎回結果を報告しているので、今回もご報告します!

結果はゴールドⅡで終了しました。


@sallyfunさんのSteem Monstersの記事を読んで、やる気になったこともあり真面目に取り組みましたよw
Steem Monstersのレアカードを499ドルで売る

しかし、みんな強くなっていますよね。
私はもう少しカードを強くする必要があるみたいなので、不要なカードを売って全体のレベルをあげるか検討中です。

報酬のカードを26枚をご紹介しますね

スクリーンショット 2019-05-01 18.15.21.png
スクリーンショット 2019-05-01 18.15.55.png
スクリーンショット 2019-05-01 18.16.21.png

今回はまあまあ良かった方だと思います。新しいシーズンも頑張りましょう!